chronic life

stay awake, stay asleep

日記を模した何か

何時の間にか、また夜になっていた。ついさっきまで夜で、途中で確か一度夜が明けた筈なのに、何故かあまりに短い間にまた夜がやって来ていた。もう直ぐ、日が変わろうとさえしている。何なのだ、一体……。
平日に仕事をしている訳でも、他に特に何かやっている訳でもないのに、何故か週の頭は何時も憂鬱だ。学生や社会人をやっていた頃の残り香だろうか? 或いは、何かそういった負の波長のようなものを何処かから受け取っているのだろうか? 何か、気分を害するような番組とか観てただろうか? いや、そんなことはない。日曜も月曜も、楽しいことばかりだ。なのに、だからこそ、不思議に想っているのだ。この憂慮は一体何なのだ?
また今日も、その憂鬱を晴らすかの如く、無駄遣いをしてしまった。僕の今の生活で出来る最大限の出費。特に今月から来月頭に掛けては、既に色々と出て行く先が決まっている訳で、一際辛いと云うのに、何と云うことだろうか。いい加減、憂鬱な気分を浪費で晴らすのは止めにしたい。いや、止めにしないといけないのだ。
……あ、また着地点を決めてから書き出すの忘れてた。明日からそうします。もう、朝から一日中オチのことばっか考えて生活する位。それって楽しいのかなぁ?