chronic life

stay awake, stay asleep

2005-11-15から1日間の記事一覧

図書館より

浄夜作者: 花村萬月出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2005/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (10件) を見る装幀とタイトル、そして何より花村萬月の双葉社からの新刊と云うことで、僕の偏愛している『鬱』と似た雰囲気を感じて借りて参りました。読む…

メールマガジンファウスト[第三十八号]

『ファウスト』Vol.6 SIDE−Bの発売日は11月28日です! と云う誤記があまりに致命的過ぎて、何も言葉が出ませんでした。そこは、間違っちゃいかんでしょう、J……。そんな訳で、その後の総ページ数が908ページとか、背幅が48ミリとか云う数字にも、何だか信…

米倉涼子「私、けものになります」

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-051115-0006.html ここ何年か、また松本清張とか森村誠一とかの小説が原作のドラマが増えてきていて、微妙にドラマ界は社会派の風が吹いているなぁと、この記事を読んで改めて想った訳です。コミック…

静かな日々の階段を

久し振りにこっちで何か書こうかな、と想ったのですが、特にネタもないので、デザイン変えてみました報告、と云うことで。秋と云うより、この深夜の寒さはもう冬だろうと想い、ちょっと先取りでこんな感じにしてみました。まぁ、自分で弄った訳ではなくて、…

第四回文学フリマチェックサークルメモ(暫定版)

自分用の覚書です(出店サークルカタログ登場順)。 ヘリオテロリズム(B-37)http://d.hatena.ne.jp/helioterrorism/ blackcherry bob(B-33)http://www.sakuraba.if.tv/cherry/index.php 万年床。(B-34)http://www11.plala.or.jp/mnd/ 凡TIME(B-58)ht…

ニート/絲山秋子/角川書店

小説を読んでいて、ここまで胸を締め付けられたのは初めてかも知れない。それほどまでに、僕には凡てが切実過ぎた。どれほど陳腐で何の説明にもなっていなくても、それでも敢えて「言葉にならない」としか云いようがない。素晴らしい。ついさっき読み終わっ…