chronic life

地下室の屋根裏部屋で

世界の中心で、愛をさけぶ

観ました。全篇通して観たのは、多分四回目くらい。CMが多いとか、CMに入るタイミングが悪いとか云い出したら、とてもまともにTVで映画なんて観れないので、別にそんなことを云う気はありません。只なんだから、それくらい我慢しなきゃ。
今回は、特に僕が印象深かった名台詞ベスト3でも挙げてみますかね。先ず3位は、サクのバイク*1で海まで行って、別れる時の「サクと話したかったから」。2位は、夏の教室で二人きり、サクの告白テープを受けての「いいよっ」。そして1位は、云わずと知れた嵐の空港で、サクの腕の中での「この次なんてないんだってば!」。この台詞前後の一連のシーンは、もう何度観てもヤバい。今回も、そこまでは別に泣くとかそういう感じじゃなかったんだけど、亜紀が倒れてサクが支えて、この台詞が来て語尾の「――ば!」と同時に涙が溢れた……。これはもう感動とか哀しみとか関係なくて、ただの脊髄反射なんじゃないかと想うくらいです。この台詞――って云うかシーンは、本当に好きですね。
並べてみると、「名台詞ベスト3」って云うか、「広瀬亜紀ベスト3」みたいですけど。しかし、それならそれでまた別に色々と好きなシーンがありますけどね。それはまた次観た時にでも、と云うことで。ついでに、最初に観た時の感想にリンクしときます。
id:thebomb:20041217#1103270399

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]

*1:原付き?