chronic life

I can (not) have relations.

2005-05-01から1ヶ月間の記事一覧

_| ̄|◯

TV

『トップランナー』蒼井優じゃん。忘れてた。もう終わるし。木曜の再放送を待とう。

せっせと借り物

ま、基本的に影響され易い体質なのですよ、僕は。瞬発力だけで生きている。

あいくるしい/第七回

今回はちょっと落ち着いたように見せ掛けて、実は結構今後への布石を沢山置いていった回だったと想う。判り易いところだと、豪がボクシングを習い始めるトコとか。それに、原沢家の離婚問題とか、由美にそっくりの女性が出て来るとか、大伴の見合い話なんて…

ファウストVol.5

http://shop.kodansha.jp/bc/magazines/faust/ 今回は小説だけじゃなくて、トークセッションやインタビュー、それに漫画までPDFで一部立ち読み出来ますよ。その内*1第二次ファウスト賞の選考コメントも載ると想いますので、気になる方はそちらも要チェック。…

瑠璃の島/第六回

二日連続で観せられて気付いたのは、どうやら僕は「血の繋がらない親子」、特に父と娘と云う関係に弱いらしい。今日もまた涙腺が緩みそうになった。「緩みそうになった」と云うか、緩んでたんですけど。いやー、拙いな、拙い。まんまと製作者の思惑に嵌って…

雨と夢のあとに/第六回

朝、新聞のラテ欄見たら、いきなり「別離・第一章完結」とか書いてあって、どうなることかと想ったら……なるほど、こういうことか――って納得出来るかい! とは云え、今回のラスト近くでちょっとグッと来てしまったもので、あまり強く出れないのも確かなんです…

タイガー&ドラゴン/「明烏」の回

毎回予想を裏切ってくれる宮藤さんですが、いきなり枕が克子かよ! これは完全に虚を衝かれた。顔上げるまでは、小百合ちゃんかと想ってたんだけど、まさか薬師丸さんとは。けどもうこの後、枕でこれ以上の変化球は投げられないんじゃないですか。沙耶ちゃん…

汚れた舌/第六回

杏梨祭キタ――! 何でいきなり苺を貪り食うのかと想ったら、そういうことかよ。ちょっと無理ないか。ま、充分笑わせてもらったからいいですけど。しかし、杏梨も光哉も、もうちょっと食べ方考えたら? 見たくないから食べちゃうなら、別にもっと普通の食べ方…

神狩り/山田正紀/ハルキ文庫

読了。あー、色んな人が色んなことを云っていたのが、何だかよく判るような気がする。圧倒的に、読むタイミングを間違えてしまった。せめて、後半年前に読みたかった。そうしたら、揺さ振られるような感動を得られたかも知れないのに。どちらにしても、それ…

アタックNo.1/第六回

県予選やってるのに、そんなことより猪野熊化した本郷との確執がメイン。しかし、結局本郷がどういう意図で急に練習をハードにして、態とチームを去ろうと考えたのか、その辺の感情の流れがイマイチ把握出来なかった。最初は、普通に全国制覇のために練習を…

ハチミツとクローバー/第六回

TV

何か滅茶苦茶面白いぞ。本当笑っちゃうくらい、僕のツボど真ん中なんですけど、どうしましょう。ヤバいなぁ、本意気で嵌ってしまう。いや、もう嵌ってる……。

恋におちたら〜僕の成功の秘密〜/第六回

前回の主役が神谷なら、今回は完全に高柳の回。と云うか、島男の出番少なくなかった? 桐野部長の方が出番多かったかも。ま、ある一つの台詞と、その前後の鬼気迫る演技で、1時間分働いたって感じだけど。 で、高柳苦悩の回ですよ。何か想ったより悩んでまし…

夢で逢いましょう/第六回

今回一番面白かったシーンは、恭太郎と良平と元、三人横並びの図ですかね。ああいうシーンがもっと増えると面白そうなんで、取り敢えずアメリカ行くなよ、元。 先週からちょっと引っ張っていた彩の移籍問題(大袈裟?)は、もう少し彩が悩んでる姿や、移籍の…

ある種の報告

夕方5時過ぎ位で、52番でした。今回は28日までに読めばいいからゆっくり出来るな。と云うか、記事の量が多過ぎて圧倒されてしまった。厚いとも云う。

夏の“月9”は妻夫木&深津で爽やかラブストーリー

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200505/gt2005051801.html TVでキャストだけ聞いた時は、山口Pかなぁと想ったんですが、どうやら高井Pのようですね。ま、面白ければ誰でもいいんですけど。深津さん自体、連ドラで観るのは久し振り*1なんで、普通に楽しみ…

anego/第五回

もう僕は、板谷由夏さんが出てくれればそれだけで文句は申しません。出来ればもう少し出番があれば嬉しかったですが、物語の必然上、ラストのシーンがあっただけマシと云うものでしょう。結局あの人がどうしたかったのかよく判りませんが、幸せになりそうな…

借り物積読リスト

左側の二冊は先週、右の三冊は今日借りました。いやはや、統一感があるのかないのか。しかし、全部旧刊だと、画像のサイズが揃っていい感じ。

メールマガジンファウスト[第三十二号]

発売前日にして目次公開――と云うか、場処によってはもう売ってるのかなぁ。ま、僕は明日買えればいいですけど。しかし、池袋か。どうしようかなぁ。今回のサイン会はそんなに惹かれないんだよなぁ。上遠野浩平読んだことないし。あー、「ファウスト」絡みの…

曲がり角の彼女/第五回

えーあーうー。何故か判らんが、書くことが全然想い浮かばない。今回も普通に面白かったんだけどなぁ、不思議だ。ま、こんな時もあるさ。次回にバトン。

離婚弁護士Ⅱ〜ハンサムウーマン〜/第五回

正直、犬にそこまで感情移入する気持ちがよく判らなくて、勿論作中ではそれにちゃんとリアリティと説得力を持たせていたんだけど、それにしても、個人的見解として実感出来ないもんで、今回はやっぱり一回箸休めって感じがしたなぁ。犬の扱い方が、ちょっと…

ぼくらはみんな閉じている/小川勝己/新潮社

読了。いやはや非常に楽しめました。こんな小気味いい短篇集は久し振り。出て来るのは、全員変な人ばっか。変な人と云うか、殆ど頭おかしい。けどそれがいい。とにかく、掲載されている九篇凡てが個性的で、凡てが面白かったです。 「ぼくらはみんな閉じてい…

葦と百合/奥泉光/集英社文庫

読了。巧くコメント出来ません。凄かったです。 10年後位に、もう一度読んでみようと想います。いや、読みたいと想わせます。葦と百合 (集英社文庫)作者: 奥泉光出版社/メーカー: 集英社発売日: 1999/04メディア: 文庫この商品を含むブログ (25件) を見る

「いま会い」ミムラ&成宮寛貴でドラマ化

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050516-0002.html 若い! 何と云ってもその一言。キャスト的にかなり想い切ったなぁ、と。未だ役の年齢設定とか判んないけど、もしかしたら結婚する前のパートをかなり多めにやるんじゃないだろうか…

エンジン/第五回

ちょっとウルッと来てしまった。まさかこのドラマで、瞳に涙を溜めることになろうとは……。そこまで感動するような話でもなかったと想うんだけどなぁ。きっと、木村君が狡いんだと想います。彼の人間臭さに弱いのです。今回で云うと、嘘って開き直っちゃうト…

あいくるしい/第六回

三回泣いた、以上。これまでで最高の回だったんじゃないだろうか。他の人がどう観るかは判らない。確かに瑕疵も沢山あるドラマかも知れない。けど、そんなことはどうでもいい。僕にはそんなこと、どうでもいいんだ。

瑠璃の島/第五回

あれ、井川遥こんなに丸かったっけ?と想ったけど、それでもやっぱいい顔するんだよなぁ、もう。賀集も竹野内も瑠璃ちゃんも、今回は完全に井川さんに食われてましたね。それ位良かった。 と云うかね、茂に美月は勿体ないですよ、ぶっちゃけ。どうしてあんな…

野性時代19号

http://www.kadokawa.co.jp/sp/200310-02/index.html 表紙がサンボマスターで、佐藤友哉さんのインタビュ−が載っていて、特集が「青春文学」でしょ。そんなの僕が買わない訳ないじゃないですか。想定読者ド真ん中ですよ。どうして昨日見付けなかったんだろう…

「タイガー&ドラゴン」出演者携帯リスト

http://www.vodafone.jp/japanese/cm/index.html 政宗さん(id:mmmichy)経由で知りました。全員Vodafone使ってるってのは知ってたんですけど、こうして並んでると、また別の感慨が(笑)。個人的に、竜二が使ってる奴が好みですね。変えたいけど、変えられ…

雨と夢のあとに/第五回

笑えるシーンとちょっとホロッとするシーンのバランスがいい感じで、漸くこのドラマの目指す先が見えてきた気がします。この調子でいけば、なかなか面白いことになるんじゃないでしょうか。 やっぱ家族の話だと、雨と朝晴にオーバーラップさせ易いし、ドラマ…

タイガー&ドラゴン/「厩火事」の回

泣いたよ、泣いた。泣いた笑った感動した。想わず虎児みたいな感想になっちゃうけど、仕方ねぇんだよ面白ぇんだよ、バカヤロー。堪んねぇなぁ、もう。 『木更津キャッツアイ』の時もそうだったけど、古田さんはヤバいんだって。あの人哀しいんだよ、何か。見…