chronic life

I can (not) have relations.

瑠璃の島/第五回

あれ、井川遥こんなに丸かったっけ?と想ったけど、それでもやっぱいい顔するんだよなぁ、もう。賀集も竹野内も瑠璃ちゃんも、今回は完全に井川さんに食われてましたね。それ位良かった。
と云うかね、茂に美月は勿体ないですよ、ぶっちゃけ。どうしてあんな男に惚れちゃったんだろうなぁ、美月は。もっと他にいい人がいなかったのかねぇ。だって茂のいいトコなんて、ラスト舟を追い掛けて海に飛び込んだところ位しかなかったですよ。島に若い女の子が来たら直ぐに追い掛けて行っちゃうし、妊娠が判ったら「川島の子供じゃねぇの?」とか云うし、その後もずっと逃げ回ってるし、挙句の果てには島から逃亡しようとしちゃうし。そりゃあ、いきなり妊娠とか云われてビックリしてビビッちゃったのは判るけど、そういう時こそ人間の本性が出るって云うかねぇ。僕もかなり極限的にチャラチャラ生きてるんで、あんま人のことを批判出来るような立場じゃないですけどね。けど、それにしたって……。ま、二人が幸せならそれで良しか。
瑠璃が美月に「一人じゃないよ」って云ったのは、そっくりそのまま自分のことだからね。美月が一人だったら、自分も一人ってことになっちゃうから。美月にも自分にも、皆がいるんだってことですよ、ね?
で、勝村さんと西山繭子さん夫婦の方も同時進行的に動き出して、こっちは未だ引っ張るみたい。元々西山さんの役は紺野まひるさんがキャスティングされてたんで、過去に何かあるとは想ってたけど、そういうことか。こういうサイドストーリーは大好物なんで、期待してます。
それと、照明。何かもう散々だなぁ。ラストの警察からの電話も、照明の喧嘩の絡みでしょ? 奥さんといっちゃんは、来週も引き続き登場するみたいだから、照明はもう少し東京で孤軍奮闘するんでしょうね。いっちゃん、頼みます。