chronic life

I can (not) have relations.

弁護士のくず/第三回

今週もなかなか見応えがあって、面白かったです。小説家の盗作問題を扱っているってのも、個人的に興味深かったし。片桐はいりさんの怪演も良かったけど、瀬能セリ役に北川弘美をキャスティングしたのも、かなり絶妙だったなぁ、と。終盤の逆転劇も、この二人が演じていたからこそ、説得力があったと云うか、妙に納得してしまったし。九頭と武田始め、事務所のメンバーはほぼ安泰。全員いい味出してるもの。今回はちょっと、武田と加藤の絡みが多いかな、と想いましたが、まさかここから恋愛とかに発展しないですよね? 今後、武田→加藤→九頭とかで、一方通行な片想い的な流れになったら、ちょっと厭だし。そういうドラマじゃないよね。それにしても、やっぱ九頭は格好良いなぁ。憧れるっちゃあ、憧れる。