chronic life

(In Øther Words)

2010-06-04から1日間の記事一覧

キャッチボール屋

大森南朋、光石研、寺島進、松重豊、水橋研二と、日本映画界の誇る名優が勢揃いと云うか、実に贅沢な配役。劇中で何度となく流れる(流される)山口百恵の「夢先案内人」も、映画全体の雰囲気に合っていて凄くいい。終盤の展開は、ちょっとドラマティック過…

リンダ(玉鉄)がボケに使っていたので、まぁいいか。

リンダ(玉鉄)がボケに使っていたので、まぁいいか。

ゲストが関めぐみだったので「テレフォンショッキング」を観ていたら、途中で民主党の新代表が決まるところの中継が割り込んできやがった。

ゲストが関めぐみだったので「テレフォンショッキング」を観ていたら、途中で民主党の新代表が決まるところの中継が割り込んできやがった。

新刊書店

日経エンタテインメント ! 2010年 07月号 [雑誌] 作者: 日経エンタテインメント! 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2010/06/04 メディア: 雑誌 クリック: 11回 この商品を含むブログ (4件) を見る 株式会社ハピネス計画 (小学館文庫) 作者: 平山瑞穂 出版…