chronic life

(In Øther Words)

わたしたちの教科書/第八回

僕だって、凡てが完璧だなどとは想っていない。瑕疵やツッコミどころもあるだろうし、人によっては「納得出来ない」とか「つまらない」と感じるかも知れない。しかし、それでも僕はこのドラマを絶賛する。全力で、その鮮烈さを心に刻み付けたいと想う。全く、どこまで僕の琴線に触れまくれが気が済むのだろうか、と云うくらいに面白かった。そして、次回への惹きの強さは大河ノベルの御大以上かと。あー、凄い。本当に凄かった!