chronic life

(In Øther Words)

2007-05-31から1日間の記事一覧

坂井泉水の死について、どこかで何か書きたいとはずっと想っているのだが、僕にはまだその心構えが出来ていない。要は、彼女の死を受け容れ切れていないのだろう。だから、何某かの文章を書くのが怖い。それをしてしまったら、僕自身の中でも彼女の死を完全…

「メッタ斬り!」に対抗して、「バッサ斬リ!」(「リ」も片仮名なところがポイント)と云うのをやってみようかと想い付いたのだが、僕の斬れるようなものを想い付くことが出来なかった。しかも、相方いないし。

今のTimelogに殆ど文句はないのだけれど、一度書いたメモを後で手直し出来ないことだけが残念でならない。細かい誤字とか「てにをは」の間違いを訂正出来れば、もう完璧と云ってもいいんだけどなぁ。まぁ、メモだからなぁ……。

三津田信三『蛇棺葬』講談社ノベルス

これ一冊でどのように判断していいのか正直困りつつ、今『百蛇堂』の方を読み進めております。取り敢えず、個人的にはやっぱりホラーはちょっと苦手かな、と想いました。怖いのはまぁいいんですが、とにかく僕には額縁が必要です。そう、額縁が。蛇棺葬 (講…

『蛇棺葬』を漸く読み終わり、今は『百蛇堂』を読み進めている。やはり、小文字の三津田信三が出てくると、それだけがかなり読み易い。そして、率直に云って面白い。そうそう、これこれ。この雰囲気!って感じである。

わたしたちの教科書/第八回

僕だって、凡てが完璧だなどとは想っていない。瑕疵やツッコミどころもあるだろうし、人によっては「納得出来ない」とか「つまらない」と感じるかも知れない。しかし、それでも僕はこのドラマを絶賛する。全力で、その鮮烈さを心に刻み付けたいと想う。全く…

5月の本と映画

5月の読了本(10/54) - Fiction Bless You!! 今月は三津田信三の二作と結構長い付き合いになったんですが、何とかギリギリ二桁をキープ。素晴らしかった作品としては、『コップとコッペパンとペン』がもう別格って感じで、それに次いで『作者不詳 ミステリ…

『灰色~』のサイン会の整理券を予約しようとお店に電話してみたのだけど、直接店頭に行かないと貰えないらしい。但し、僕が連絡した時点で、捌けていたのは僅か四枚。まぁ、近日中で大丈夫でしょう。って云うか、本自体はサイン会当日の受け渡しって、そっ…

TV

結局、陣内&紀香の披露宴を録画してついさっき観終わった。番組として良くも悪くも実に日テレ的だったが、凄くいい披露宴ではあったと想う。末永くお幸せに。

TV

『さまぁ~ず・さまぁ~ず』が死ぬほど面白い。あー、腹痛ぇ。