chronic life

(In Øther Words)

暫くまともにアンテナを巡回していなかったので、ちょっとした浦島太郎気分である。後、某小説が久し振りに少し進んだ。まぁ、どんどんリベンジ色が強くなっているような気はするけれど。