chronic life

地下室の屋根裏部屋で

さあ、榎木津を始めよう

このフレーズ、やけに気に入ってしまった。想いっ切りパクリなのに。誰かもう使ってないかなぁ? 取り敢えず、一通りの検索では引っ掛からなかったなぁ。
と云う訳で、『百器徒然袋――風』を読む前に、軽く復習に『雨』から読もうと想う。続け様に六作一気に読んでやる。今から、楽しみで仕方が無い。もう僕は、神の虜――じゃなかった、僕。
では、榎木津を始めよう――。