chronic life

stay awake, stay asleep

華麗なる一族/最終回

90分は長かったかなぁ。或いは、時間配分が悪かったのかも知れません。ちょっと、鉄平が自殺するまでが長過ぎでしたよ。まぁ、鉄平を主人公にして、更にそれを演じているのが木村拓哉となれば、そういう演出になるのも判らなくはないんですが、やっぱり全体としてはバランスが悪かったかなぁ、と。鉄平の死をなるべく後ろに持ってきたもんだから、その後の様々な変化を描くのがかなり駆け足になっていたようにも感じました。その上、最後の最後でもう一回出てくるし。個人的には、パーティ会場での大介と美馬の視線の遣り取り辺りで終わっても良かったと想うんですけど。まぁ、結局この先も大介の思惑通りには行かないぞ、ってことですよね。しかし、隔世遺伝ってのは厄介なもんだよなぁ、本当……。