chronic life

stay awake, stay asleep

点滅……/中原昌也/『新潮』2006年2月号所収

良かったです。あー、この作品が芥川賞取ったら、最高に面白いと想うんだけどなぁ。駄目かなぁ。以前読んだ作品に比べて、格段に読み易くなっているし、展開もかなりはっきりしていて、単純に小説として巧くなっていると想いました。その上、最後の三分の一くらいが実に僕好みで、これは本当に読んで良かったです。だってもう、これはある意味、感動的ですらありますよ。この感じ、伝わらないかなぁ。
因みに本作は、既に↓の作品集に収められているので、今後改めて単行本が出る可能性は、限りなく低いと想われます。まぁ、僕が心配するようなことでもないでしょうが。

名もなき孤児たちの墓

名もなき孤児たちの墓