chronic life

stay awake, stay asleep

赤い竪琴/津原泰水/集英社

読了。素晴らしい。堪らない。あまりにも堪らない。堪らないと云うか、非常に込み上げてくるものがあった。映画にしようよ、これ。いや、絶対した方がいいと想う。俺が観るから。本当は自分の趣味からして、ドラマにしようよと云いたいところだけれど、昨年の『東京湾景』みたいになったら哀しいので、やっぱり映画。
美しい小説でした。と同時に、とても愛しい小説でもありました。感服。映画にしようとか云っときながら、これはやっぱり小説だからいいのかなぁ、とか想い直したり。

赤い竪琴

赤い竪琴