chronic life

stay awake, stay asleep

2005-06-23から1日間の記事一覧

夢で逢いましょう/最終回

最終回にして、異例の感想箇条書き。 いきなり暦は10月ですか。ま、恭太郎の退官もあったし、それぐらいの間は必要か。彩のお腹も大きくなったし。てか、大き過ぎじゃない? 毬子、「群像文学新人賞」の最終選考まで残ったんだって。小説、書いてたんだ……へ…

ハチミツとクローバー/第十回

TV

僕の中では何故か、真山の方が「森田」で、森田の方が「真山」って名前の方がしっくりくるような気がする。竹本は、「竹本」がピッタリだと想いますけど。そんなことを想った、第十回だった。

恋におちたら〜僕の成功の秘密〜/最終回

最終回にして、完全に島男より高柳がメインを張っていたような気がする。島男の登場シーンの内、六〜七割がPCの前で黙々と作業してるところだったような気もする。それに、何で最終回だけ、島男のSEとしての才能云々って話になるのかねぇ。もっと別のところ…

アタックNo.1/最終回

これはまた、何とも中途半端な、或いは明らかに続篇を意識したような終わり方だった。初回からずっと、「次回への惹き」だけに重点を置いたような作りだったから、当然の帰結と云えなくもないが。『エースをねらえ!』同様、半年後くらいに何かやるのかなぁ?…

なんといふ空/最相葉月/中央公論新社

読了。先日観た、映画『ココニイルコト』の原案となるエッセイ*1が載っていると云うことで読んでみました。初めて読む方だったのですが、以前から名前だけは見掛けていて、「この苗字、何て読むんだろう?」と不思議に想っていた次第です。因みに、苗字の読…

汚れた舌/最終回

ついでだから、こっちも箇条書きにするか。 創作が軸だと語っていた白川。じゃあ「四天王展」でバッシングされた時はどうだったんだ? てか、その変のフォローはやっぱり一切なしですか。 白川と光哉の擬似親子の会話は、もっと前から絡みがちゃんとあったら…