chronic life

stay awake, stay asleep

インストール

云わずと知れた。ここは一つ、特に深い意味もなく、キャスト・スタッフを書き並べてみたいと想います。監督・片岡K、脚本・大森美香、原作・綿矢りさ、主演・上戸彩、出演・神木隆之介中村七之助……とここまで書いて、こんな映画が面白くねぇ訳がねぇ!と想った。そして実際、期待を裏切らない出来栄えでした。設定や大筋はほぼ原作通りなのですが、それ以外の部分では結構変更点が多くて、小説と映画と云う媒体の違い以上の「別物感」を感じる可能性もあり、原作そのままの映像化を期待していた人は、少々がっかりしてしまうかも知れない。まぁそれは、監督が片岡Kと云う時点で、そのままな訳ないんだけど。で、その片岡演出は、個人的に僕のツボなので、概して良かったです。画の見せ方が好きなんですよね。上戸彩は、この頃の髪型が一番好きかも知れない。ナレーションが良かった。それに色んな意味で、頑張ってたと想う。神木君は、もう本当に云うことなし。そういう趣味はないつもりですが、この子だけはずっと大きくならないで欲しいなぁ。後、七之助さんが出てたからじゃないとは想いますが、ちょっと『弥次喜多』っぽい雰囲気もあったかな、と。僕にとっては、最高の褒め言葉ですがね。そんな訳で、満足でした。