chronic life

地下室の屋根裏部屋で

エビバディパッション!

昨日から今朝にかけて、久し振りにテンションが急激に落ちていて、ぶっちゃけどうしようかと想っていたのだが、「こういう時はやっぱり笑いだ!」と気付き、今年の『24時間テレビ』の裏でやっていた『登龍門F』の特番のヴィデオを観返してみた。見事に復調。素晴らしい。南海キャンディーズのネタの、後半の「サーモン!」と云うツッコミだけで畳み掛けるところなんか、もう最高。それに、千鳥のハチャメチャさなんかも心に染みた。後はやっぱり、今自分が若手で一番押しているパッション屋良がもう……言葉にならない。彼のネタでこんなに笑えるんだから、俺はまだ大丈夫だ。
それ以外にも、人生に迷った時にいつも読み返す、笠井潔の『天啓の器』の第四章も読み返したりした。やはり、宗像冬樹の言葉は胸に響くなぁ。文庫版は何故か画像が出ないので、ハードカバーの方を載せておこう。

天啓の器

天啓の器

 

あー、後、この日記を書こうと久し振りにアカウント変更しようとしたら、ログインの画面も変わっててちょっとビックリした。多分、はてなのトップが変わった時に一緒に変わったんだろうなぁ。そんなにこっちの日記書いてなかったんだなぁ……。