chronic life

stay awake, stay asleep

邪馬台国はどこですか?

を、読了しました。う〜ん、鯨統一郎最高! 流水御大とは又全然違った「トンデモ感」が実に素晴らしい。しかも、その語り口は如何にも軽妙洒脱で、読んでいて丸で、甘いカクテルでも飲んでいるかのようです。すっかり僕も、鯨党になりそう。本当の鯨は苦手だけど(笑)。兎にも角にも、短編集をこんなに一気に続けて読んだのは、本当に久し振りじゃないだろうか?と想う程、没入して読んでおりました。はい、好きですよ、面白いですよ、鯨作品。
後この作品を、社会科教員の資格(免許?)も持っている、僕のはーに読んで欲しいなぁと想ったり。だって是って、今の常識的な歴史観があればある程、多分面白いから*1
是を機に、鯨作品をサクサク読んでいこうと想います――とその前に、伊坂幸太郎の『オーデュボンの祈り』を読むけどね(笑)。

*1:或いは、流水本のように壁に投げ付けるか