chronic life

stay awake, stay asleep

2006-11-14から1日間の記事一覧

天海祐希、今度は「演歌の女王」

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061114-OHT1T00065.htm これも噂は目にしていたんですが、まさかタイトルまで被せてくるとは……ちょっと意外。まぁ、遊川和彦さんの紡ぎ出す不幸に対して、懸命に立ち向かう天海さんを堪能出来れば、と想い…

シュガーな俺/平山瑞穂/世界文化社

そう、僕の人生は、十分に甘い。(p.234) 帯に「世界初の糖尿病小説!?」とあるけれど、確かにそんなの聞いたことがない。そもそも、ストーリーの一要素や登場人物の設定の一つとして、病気が小説*1に登場することは数多あれど(白血病やら心臓病やら結核や…

新星堂

しるし アーティスト: Mr.Children 出版社/メーカー: トイズファクトリー 発売日: 2006/11/15 メディア: CD クリック: 49回 この商品を含むブログ (268件) を見る CDの購入記録をここに移してから(つまり、今年に入ってから)、初めてAmazon以外でCDを買い…

役者魂!/第五回

白井晃さんが里奈の父親役だったのが、ちょっと意外と云うか「若いなぁ」って感じだった(多分、実年齢的にはそうでもないんだろうけど)。特に、護の父親役が小野武彦さんだっただけに、並びとしては面白かったんだけど、結構年の差を感じてしまった。話的…

僕の歩く道/第六回

古賀が自閉症の息子のことを都古に打ち明けたのは、恐らく彼女があの職場から去っていく人だったからと云うのも大きかったような気がする。勿論、輝明と都古の関係やこれまでの遣り取りがあって、と云うのが大前提ではあるけれど。で、今回はその古賀と輝明…