chronic life

stay awake, stay asleep

蘇える金狼

夜中にTVでやっていたので観ました。香取君主演の連ドラ版は観ていたんですが、映画は初めてですね。因みに、原作も未読です。しかし、その連ドラ版*1とはかなり設定や雰囲気が違っていたので、殆ど別物と云ってもいいような気がしました。アクション映画を観る素養って奴が本当に全くないので、そういう観点では何とも云えないんですが、全体としては面白かったと想います。まぁ、イマイチ登場人物の動機とか心境が把握し難かったり、話の筋を読むのに困った部分もあったりはしたんですが、そういうところで躓く映画じゃないな、と途中で想い出してからは、深く考えずに観られるようになりました。なので逆に、終盤の展開――特にラストのあの有名な機内のシーンなんかは、かなり意表を突かれました。いやー、確かにとんでもないラストですね、これは。当時、何も知らずに劇場でこれを観たとしたら、ちょっとしたトラウマになっていたかも知れません。キャストでは、優作さんや風吹さんも良かったんですが、石井役を怪演していた岸田森さんが凄かったです。まぁ、岸田さんと云ったら大抵「怪演」って感じではあるんですが。

蘇える金狼 [DVD]

蘇える金狼 [DVD]

*1:それを観たのも、もう八年前ではあるんですが