chronic life

地下室の屋根裏部屋で

2007-02-09

 徐々に復調の兆しが……。大体いつもと同じような生活が送れるようになってきました。とは云っても、殆ど寝てばかりなのは一緒ですけどね。『Mステ』にて、エンドリさんがボケ一切なしで超真面目に語っている姿は、毎回リアクションに困るんだよなぁ。今回は特に、ハラハラした。けど、曲はこれまでのシングルの中で一番好きかも、と云う矛盾。
 今、小説を二作並行して書き進めている。一つは、文藝賞に応募するつもりの「フレンアイセン」と云う中篇(100枚ちょっとの予定)で、もう一つは「猫と狐の化かし合い(仮)」と云う、数年前から考えていた西尾維新トリビュートの短篇(50枚弱の予定)である。両方共、ちょっと想定していたよりも進行が遅れているので、何とかこの辺りで頑張りたいところではあるのだが、それがなかなか難しい。
『南洋通信』読了。「通信Ⅱ」も良かったけれど、「南島譚」と「環礁」が面白かった。中島敦、ちゃんと読んでみようかなぁ。