chronic life

stay awake, stay asleep

読書進行率……75%

アヒルと鴨のコインロッカー』の話。いや、是は面白いぞ。全く読む手が止められない。今も、何故にキーボードを叩いているのか、早く続きを読みたくて仕方ない処だ。本当、どうして僕はこんなに面白いものを、買ってから半年以上も放置していたのだろうか? 自分の気が知れません。愚かだ。しかし、今こうして読めることを幸福にも想う。良い本に出逢うと云うことは、とても素晴らしいことだ。早く続きが読みたいのだけれど、終わってしまうのは厭だ。そんな気がする。
それにしても、読んでて少し気になることがある。きっと、何かしらの伏線で、何かしらの答えが待っているのだろう。大体予測は立ってるけど。そんなこと、ストーリーには余り関係ないことだ。至上のカタルシスを、僕に。