chronic life

stay awake, stay asleep

2007-06-21から1日間の記事一覧

『おかげでした』と『アメトーーク』、一晩で二回も「柴崎コウ」とテロップで誤記されてしまう柴咲さんが嘆かわしいです。

『おかげでした』と『アメトーーク』、一晩で二回も「柴崎コウ」とテロップで誤記されてしまう柴咲さんが嘆かわしいです。

五反田で一時間いけるのか、一番不安なのは視聴者だと想います。まぁ、零反田の僕が云っても何の説得力もないでしょうが。

五反田で一時間いけるのか、一番不安なのは視聴者だと想います。まぁ、零反田の僕が云っても何の説得力もないでしょうが。

暑さよりも、湿度の高さに弱いことを想い出してきた。あー、世界が湿気ている。

暑さよりも、湿度の高さに弱いことを想い出してきた。あー、世界が湿気ている。

『でかい月だな』読了。こりゃあ、最初の数十頁で投げなくて良かったわ。凄く面白かった。ただ、スロースターターである印象は否めないかな。ある意味、京都と英語を引いて、一冊に纏めた『PW』って感じもした。まぁ、勿論そっちは最後まで読んではいないので、飽くまで印象論でしかない訳ですが。

『でかい月だな』読了。こりゃあ、最初の数十頁で投げなくて良かったわ。凄く面白かった。ただ、スロースターターである印象は否めないかな。ある意味、京都と英語を引いて、一冊に纏めた『PW』って感じもした。まぁ、勿論そっちは最後まで読んではいないの…

冷房の効いたところに来て、優雅に本を読んでいる。最初は「苦手だなぁ」と想っていた『でかい月だな』を、である。1/3を過ぎた辺りから面白くなってきて、今はかなりいい感じで読み進められている。それなら、早く続きを読めばいいのに。全くその通り。そうしますそうします(嘘吐きは同じフレーズを二度繰り返すの法則)。

冷房の効いたところに来て、優雅に本を読んでいる。最初は「苦手だなぁ」と想っていた『でかい月だな』を、である。1/3を過ぎた辺りから面白くなってきて、今はかなりいい感じで読み進められている。それなら、早く続きを読めばいいのに。全くその通り。そう…

わたしたちの教科書/第十一回

いつの間にか俺って、あの頃のあの人よりも年上になってたんだなぁ、と云うようなことを最近よく想う。具体的に「あの頃のあの人」と云うのは、高校時代に仲の良かった先生だったり、働いていた時にお世話になった先輩だったりする。今の俺は、あの頃のあの人達のように大人だったり、広い心を持てていたりするだろうか? それとも、あの頃の俺にはそう見えていただけで、やっぱり実際は皆いっぱいいっぱいだったのだろうか?

いつの間にか俺って、あの頃のあの人よりも年上になってたんだなぁ、と云うようなことを最近よく想う。具体的に「あの頃のあの人」と云うのは、高校時代に仲の良かった先生だったり、働いていた時にお世話になった先輩だったりする。今の俺は、あの頃のあの…

「つまらない」「つまらない」云っていては本当につまらないので、久し振りに『運命じゃない人』を観た。やっぱり面白かった。流れでメイキングも観たら、撮影されたのがもう三年以上も前のことで、ちょっと驚く。丁度、僕が今の部屋に引っ越した頃に撮ってたんだなぁ。まぁ、場所は全然関係ないですけど。さぁ、外へ出よう。

「つまらない」「つまらない」云っていては本当につまらないので、久し振りに『運命じゃない人』を観た。やっぱり面白かった。流れでメイキングも観たら、撮影されたのがもう三年以上も前のことで、ちょっと驚く。丁度、僕が今の部屋に引っ越した頃に撮って…

最近よく、無意識に「つまんねぇなぁ」と呟いているようである。何か、満たされない想いみたいなものがあるのかも知れない。まぁ、それで当たり前と云う気がしないでもないのだけれど。

最近よく、無意識に「つまんねぇなぁ」と呟いているようである。何か、満たされない想いみたいなものがあるのかも知れない。まぁ、それで当たり前と云う気がしないでもないのだけれど。

水森サトリ『でかい月だな』集英社

でかい月だな作者: 水森サトリ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2007/01/06メディア: 単行本 クリック: 28回この商品を含むブログ (72件) を見る