偽日

或いは、中者の凡そ

2018.06.19(火)

11時過ぎに起床。食事のために外出しようとした矢先、買って一月ほどの下駄(右)を下駄(左)で踏んでしまい、端が欠けて「欠ケぽよ〰️」と云う気分になる。
デニーズでロースカツカレーと生ハムサラダ、ドリンクバーを注文。読みかけていた早坂吝『双蛇密室』を読了。続けて、滝口悠生『茄子の輝き』を読んでいたら、何だか無性に日記が書きたくなってきたので、先ず今日の分(つまりこれだ)を朝から書き出すが、途中で「今ならまだ、昨日の分も憶えてるな」と思い、先に18日の分を書いてnoteにアップ。その分、読む方はあまり捗らず「わすれない顔」まで読んで店を出る。帰り道にスーパーで買い物、更に図書館にも寄って古谷田奈月『リリース』を借りる。
外出中、無料トライアル中のGoogle Play Musicマイラバブリグリのベスト、柴咲コウ『こううたう』『続こううたう』を聴く。
帰宅後、録り溜めていた『執事 西園寺の名推理』第1〜3回まで観る。何だか妙に眠かったので、22時過ぎに就寝。