偽日

或いは、中者の凡そ

2018.07.01(日)

前日眠ったのが、36時=今日の12時だったので、起きたら殆ど19時になっていた。
ある個人的な理由により『金田一37歳の事件簿』第1巻を読む。懐かしさと特別な感慨が去来した。嗚呼、一よ……。しかしそれは、本当は眠る前のことだったかも知れない。どちらにせよ、7/1の出来事であったことに変わりはないため、ここに記す。
細かい順番を省略すると『ツイン・ピークス』第17〜20章、『カーネーション』第31〜48回、高橋洋監督『旧支配者のキャロル』を鑑賞。
それらの途中でバースデーDPを食べ、35時半頃就寝。