chronic life

地下室の屋根裏部屋で

3月の本と映画

3月の読了本(10/29) - Fiction Bless You!!

 今月は結構、打率が高かったですね。「長い終わりが始まる」『主題歌』『本格ミステリ館焼失』『ロック母』、『絶対安全文芸批評』も良かったし。そうそう、『君は永遠にそいつらより若い』も、何とも云い難い不思議な魅力があったなぁ。

3月の鑑賞映画(7/23) - Fiction Bless You!!

 TV放送されたのを録画して、まだ観てない奴とかもあるんですが、まぁそれは来年度に持ち越しと云うことで。初めて観た中だと、『それでもボクはやってない』と『チーム・バチスタの栄光』が面白かったです。『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』も良かったですけどね。