chronic life

stay awake, stay asleep

井口時男『暴力的な現在』作品社

中村文則中上健次(本文登場順)を読んでみようと想いました。大江健三郎は、もう少し寝かせておきたいと云ったところです。まさか、小林恭二への言及があるとは予想もしていなかったので、「贋前衛の贋の終末」にはちょっと驚きましたが。小説に関する文章は興味深く読んだんですが、その枠を超えた話題となると、些か手に負えない感じでした。改めて書くことでもないんですが、小説が好きです。

暴力的な現在

暴力的な現在