chronic life

(In Øther Words)

ハケンの品格/第一回

板谷由夏さんの出番も想っていたよりも多そうだし、ドラマ自体も期待以上に面白かったです。確かに主人公は春子なんだけど、周囲の美雪や東海林や里中、それに浅野や小笠原なんかのキャラクターも初回から結構しっかりと描かれていて、群像劇ってほどじゃないですが、なかなか見応えのある出来栄えだったと想います。僕は寧ろ、松方さんとか白川さんとかを今後どう巧く動かせていけるのか、と云うことの方が気掛かりになりました。まぁ、あんまりベタな展開とかエピソードの羅列にならなければ、この面白さはキープ出来ると想いますが。大泉さんとTEAM-NACS繋がりの安田顕さんには、暫く気付けませんでした。面目ない。