chronic life

stay awake, stay asleep

2007-04-15

 どうしたもんかねぇ、全く……。と云った心境である。久方振りに髪を切ったので頭は軽い(と同時に寒い)が、どうにも凡てにおいて動きが鈍い。いや、運動神経がどうこうとか云う問題ではなく、とにかく何をするにもかったるいのだ。この妖怪「カッタルイ」は相当の難敵で、これまでも幾度となく僕の生活と生活と生活を脅かしてきたのだが、しかし、この度のこの強襲っぷりは大したもので、ミイラ取りがミイラになるの言よりも更に酷く、僕そのものがカッタルイになってしまったも同然なのである。僕は別に、率先してカッタルイを捕獲しようと能動的に働きかけたつもりなど微塵もなかったのだが、いやはや困った。
 図書館に行って『新潮』5月号から「1000の宣伝とバックベアード」を読み、その部分をコピーして帰ってくる。まぁ、これはこれで良し。「佐藤友哉は正直者だ」と云っている僕は大嘘吐きである。ライアーゲーム万歳。うーん、またつまらん日記を書いてしまった。インプットとアウトプットのバランスが悪過ぎて、頭をかち割りたくなってくる。あれだけ面白いものを観たり読んだりしているのに、どうしてそれが反映されないもんかねぇ。絶望的ですよ、何もかも。

 お察しの通り、d:id:thebombのメインのダイアリーをプライベートモードにしたことにそれほど深い意味はない。もしかしたら、明日にはまたパブリックに戻すかも知れないし。もう二度と、戻さないかも知れないし。