chronic life

stay awake, stay asleep

弁護士のくず/第四回

えーと、もう一回ちゃんと観てから感想書きます。えーい、もう一回観てないけど書いちゃうか。別に、誰かに頼まれた原稿とかって訳でもないし。
このドラマとしては、初めて殺人事件を扱ったと云うことで、多少重かったと云うかシリアスなシーンが多い印象でしたが、その分笑えるところ(主にエロ)が際立っていたので、なかなかいいバランスだったんじゃないかと。けど、九頭がラストであんなにまともに山村を叱り付けるとは、ちょっと意外だったなぁ。もっと九頭らしいやり方で、痛い目に遭わせるのかと想っていたから。で、九頭がああいう奴だから、笑えるシーンで下ネタとかが多いのは別にいいんだけど、正直「またAVか!」と想わないでもなかった。証拠としての信憑性がどうとか、あんなに蕾がぶっちゃけちゃってるのはどうなのか?とか云う前に、脚本上の小道具としての頻出度の方が気になったなぁ。まぁ、小さな問題ではあるけれど。平田さんは、出てきた時点で既に怪しいオーラ出まくりだったので、今回はある意味「倒叙もの」だったな、と。最後に、今回の佐藤二朗さんの使い方とか、僕は結構好きです。しかも結婚詐欺だし。まさか、『クロサギ』とのリンクネタか?