chronic life

(In Øther Words)

運命じゃない人

DVD買います!
と、久し振りにフォントサイズを最大にしてしまうくらい、超面白かったです。僕の最も好きな女優の一人である板谷由夏さんが出ているから、と云うのが観たかった最大の理由で、正直そんなには期待していなかったんですが、想像を遥かに超える素晴らしさでした。もう、何度も何度も繰り返し観たい作品です。四十になっても五十になっても、それぞれの感性で楽しめることでしょうから。って、何にも変わんないかも知れないけど。
コメディ、だと想う。いや、寧ろ「喜劇」と云った方がしっくり来るかも知れない。かと云って、皆で大爆笑出来るようなシーンが目白押しと云う訳でもないのだけれど、人間誰しもが持っている何とも云えないおかしみのようなものが絶妙に表現されていて、それが非常に琴線に触れました。全体の構成としては、伊坂の『ラッシュライフ』+『木更津キャッツアイ』と云った感じなんですが、ただテクニカルに巧いってだけじゃなくて、ストーリーとか細かい台詞の一つ一つが最高にいいんですよ。いいって云うか、僕の趣味にドンピシャ! もっと端的に云うと、大好き(結局それか)。嗚呼、また感情的になってしまった。興奮した文章は、最初の段落だけにしようと想っていたのに。
キャストでは、一番のお目当てだった板谷さん演じる女詐欺師も、山中聡さん演じる探偵・神田も、山下規介さん演じるヤクザの組長も霧島れいかさん演じる真紀も、皆それぞれに大変個性的で素晴らしかったんですが、やはり中村靖日さん演じる宮田の魅力が些か飛び抜けていたかな、と。監督に「CGみたい」と云われるヴィジュアルと、不自然なほどに自然な演技が醸し出す雰囲気が、もう最高。それにしても、劇場公開第一作とはとても想えない内田けんじ監督の実力には舌を巻きました。この人、これから絶対凄いことになると想うなぁ。だって、この作品が既に凄いんだもの。映像特典で対談していたいとうせいこう氏も大絶賛していたし。本当、素晴らしく面白かったです。と、これから観ようかと想っている人に対して、また不用意にハードルを上げるような書き方をしてしまった。拙いかなぁ、拙いよなぁ。もっと謙虚な感想は書けないものか、俺……。よし、本当にDVD買って好きそうな友達に回そうっと。

運命じゃない人 [DVD]

運命じゃない人 [DVD]