chronic life

地下室の屋根裏部屋で

『ニート』のこと

http://www.kadokawa.co.jp/sp/200510-05/index.html
いつの間にか、web KADOKAWAに特設ページみたいな奴が出来ていたので、改めて紹介しておきます。やっぱこの表紙が本物*1みたい。タイトルと著者名の入り方が凄いなぁ、と。何故か不思議と、この一冊で大ブレイクしそうな予感がしています。サイン会が楽しみです。って云うか、表題作の粗筋が……もう何て云うか、人事とは想えない。

ニート

ニート

*1:本物って云うか、仮じゃないんだってことで