chronic life

stay awake, stay asleep

金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件

観ました。ドラマとしては4年振り、そして三代目の金田一少年でしたが、初めて原作を読んでいないエピソードのドラマ化だったので、かなり純粋にドラマとして楽しめたと想います。ミステリーとしても結構しっかりしてたし、なかなか良かったんじゃないでしょうか。吸血鬼と云う題材が、ちゃんと全篇に効いてたのも巧いと想った。ラストがメロメロになっちゃうところも含めて、如何にも金田一らしい流れだったし。
観る前は、正直亀梨君の一はどうかなぁと想っていたのですが、キャラ設定を巧く弄っていて、そんなに違和感はなかったです。寧ろ、周囲が一に事件の解決を迫ることの方が違和感あった。美雪や剣持が云ってることより、一の意見の方が正論なんだもん。事前に云われていた「じっちゃんが嫌い」って設定も、好き嫌いと云うよりも寧ろコンプレックスとして巧く描けていたから、そんなに気にならなかったなぁ。
上野樹里は、ヴィジュアル的にこれまでで一番原作の美雪に似てると想ったんですが、どうでしょう? 芝居も安定してるし、全体的には良かったんですが、ただ一つ、叫び声がちょっとなぁ……。これって美雪としては、結構致命的だと想うんだよなぁ。ま、だから何だって話なんだけど。
加藤剣持は、もう完全に別物ですよね。別物とすれば、なかなかキャラも立っていて、カッコいい剣持も結構アリだな、と。他のキャストも、概ねいい感じだったかと。中村俊介とか「2時間サスペンスの王子」のオーラ出まくりでしたよ(笑)。
昼間やってた番宣番組で、亀梨君が「エピソード1」とか云ってたから、やっぱ連ドラとか視野に入ってるのかなぁ。けど、もう秋クールに『野ブタ。〜』が入ってるから、1月からってことはないよなぁ。春か、それとも夏か……?
http://www.ntv.co.jp/kindaichi2005/