chronic life

地下室の屋根裏部屋で

もうひとつの、きょうのできごと/*1/河出書房新社

読了。って云うか、殆ど写真なんで、読んだところは30頁くらいなもんなんですけど。
生涯で三本の指に入るくらい大好きな映画『きょうのできごと』の出演者、八人をモデルにした写真集――の間に、映画の原作者である柴崎友香さんの書き下ろし短篇が四本収録されています。
タイトルの『もうひとつの、きょうのできごと』と云うのが凡てを物語っていて、正にそうとしか云いようがない。と云う訳で、小説にしろ映画にしろ『きょうのできごと』と云う物語が好きな人は、手に取って損はないかと。基本写真集なんで、ちょっと高めですけど。