chronic life

地下室の屋根裏部屋で

夢で逢いましょう/第十回

恭太郎は、案外あっさり認めたなぁ。とは云っても、もうこれ以上引っ張るほどの、時間的余裕がない訳ですが。来週結婚式までいかないといけない訳だし。と云うか、結婚するのが決まってから、結婚式まで早いよなぁ。云ってもしょうがないけど。
美香はまぁ、あんなもんだろうな。仕方ないと云うか、元々添え物扱いになるだろうってのは予想してたし。けど、彩までできちゃった婚するとは想ってなかった。と云うか、意味がない気がするんだけど。最終回で、何かあんのかな?