chronic life

stay awake, stay asleep

anego/第八回

あー、ドラマみてぇ! 当たり前です、ドラマなんですから。これはつまり、「ドラマティックになってきたなぁ」と云う意味でして。ま、そんな解説はどうでもいいか。どうでもいいですよ。
冒頭の奈央子の語りは、「今回は有り得ないような偶然が沢山重なりますよ」と云う云い訳であり、前振りな訳です。だから、幾ら京都の神社で凶が出続けようが、偶然お土産が被ろうが、いきなり早希の結婚が発覚しようが、そんなところで躓いてはいかんぞ、と云う話な訳です。寧ろそれを楽しまないと。楽しみましたよ、あたしゃあ。
奈央子と沢木がいくトコまでいってしまって、遂に絵里子の復讐、と云うか暴走が本格化。ともさか怖ぇなぁ。もうこうなったら何するか判んないし。あぁ、ラストどうなるんだろう?
奈央子に「今更キャラは替えられない」って云ってた黒沢本人のキャラが、急に変わったような気がするのは僕だけだろうか。少なくとも、第一回の君はそんな奴じゃなかったぞ。