chronic life

stay awake, stay asleep

文章だけならサルでも書ける

僕はあまり夢を見ない。あまりと云うか殆ど見ない。いや、より正確に云うならば、殆ど憶えていない、と云った方がいいだろうか。

と云う書き出しで、今日の分のテキストを書こうと想っていたのだが、気が変わったのでやめることにした。かと云って、他に書きたいことがある訳でもないので、こうして本当に手探りに、次の一語を探り探り書いている。お先真っ暗である。眼の前には、一面真っ白な何もない空間が拡がっていた。いや、真っ暗って云いましたやん、今。
僕は元々、そんなに書きたいことが山程あって困っている訳でもないし、それを短く纏める技量に長けている訳でもない。そんなものあったら、それで喰っていこうと想ってるよ。と云うか、そういう練習のためのこの場な訳だが。何だか、本末転倒な気持ちになってきた。病院に行って、病気うつされたみたいな。「うつされる」って「鬱される」って動詞になればいいのに。鬱されるって何だよ? それを云うなら「鬱す」でしょうが。鬱すって君これ、そのまんまじゃないの。僕は今、鬱してるんです。そう、それが云いたかった。それだけが云いたかったの。

クローズアップ現代』観ました。ユヤタンはさておき(「読んでる人はわかってるからいいんです」*1って名言だと想う)、西尾をあんな例に出すのはちょっとなぁーと想いました。西尾が繰り返したり韻踏んだりしてんのは、歌詞とは違うんじゃないかなぁ。まぁ、それが紹介になれば何でもいいのかも知れないけど。

*1:ウリオさん@id:urio