chronic life

地下室の屋根裏部屋で

歪んだ創世記/積木鏡介/講談社ノベルス

多分、再読終了。けど、読んでいたとしても5年以上前で、正直殆ど内容忘れてました。今の僕は大好きな、メタな話なのに。すまん。面白いっすね、やっぱ。メフィスト賞大好き!って感じで。確かに、かなり好き嫌いは分かれるだろうなぁとは想うし、最初に出た頃の僕だったら、楽しめなかったかも知れない。けど、今の僕にはツボなんだなぁ、こういうのが。文章は一寸引っ掛かりを憶える部分もあるんだけど、ネタと云うか、話の骨格・枠組みはとても好きです。そう来るか!みたいな。殆どが一発ネタなんで、真似しようと想っても無理っぽいけど。