chronic life

地下室の屋根裏部屋で

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

テンションが低い時は、上げればいいんだよ!と云う訳で、早速昨日届いたDVDを鑑賞。本篇に引き続き、特典映像迄がっつりです。あぁーもう、お腹一杯(笑)。全部通して観たら、かなり長かったよ。昼の1時から観始めて、終わったのついさっきだよ。本当、面白いから赦されるんだけどさ、面白くなかったら苦痛だよ、拷問だよ、罰だよ……。
久し振りに観た本篇は、又又しっかりテンションを上げさせてくれて、抜かりないと云うかちゃっかりしてると云うか、やっぱいいっスね、『キャッツ』は。最高です、はい。
何度も何度も観返したいし、誰かと一緒に観たいと想います。だから、DVD万歳なのです。小さい画面なのは残念だけど、何時かきっと大型スクリーンが設置出来るような家に住みたいです(笑)。
特典映像も、全部観応え充分。つうか、消化不良起こしそうだよ、もう。想わず、「やっさいもっさい」の振りが出てしまいます。キャスト・スタッフ全員が、この作品のことをとても愛していて、楽しんで作ってると云うことが、改めて強く実感出来て、素晴らしい体験をさせて戴きました。感謝多意。
又、テンション下がったら観ます。あんまり、観る機会が増えない方がいいような、けど観たいような、複雑な心境です――。