chronic life

stay awake, stay asleep

2006-08-13から1日間の記事一覧

シルエット/島本理生/講談社文庫

恋愛と云うか、人を愛すると云ったことから降りようと想ったのは、二十三歳の秋だった。 全くもって、僕の個人的な事情ではあるのですが、角田光代の最新作と浦賀和宏の最新作の間に、島本理生のデビュー作を読むと云うのは、なかなかどうして稀有な体験だっ…

イッセー尾形のたった二人の人生ドラマ

一番判り易く説明すると、博多の屋台と云う一つの舞台だけを共通設定とした、イッセー尾形版『スジナシ』三本立てがメインで、その合間に素のイッセーさんが普通に博多の屋台街を巡っている画がちょっとだけ挿入されると云う、なかなかにマニアックな作りだ…