chronic life

stay awake, stay asleep

2006-05-14から1日間の記事一覧

途方に暮れて、人生論/保坂和志/草思社

小説にはちゃんとしたストーリーがあって、事件が起こって、愛する誰かが死んだりして、その喪失感が重要なテーマになる……というような、そういう“決まり”を無視した小説を書いているのが保坂和志なのだ。(p.32) 本書に収録されているのはほぼ凡て、『風の…